オフィスの省エネ対策は地球環境にもメリットがあります

在宅勤務も増え、出社する事が少なくなってきた昨今ですが、まだまだ完全に在宅勤務という企業は少ないのではないでしょうか。勤務するオフィス内の電気や照明は、意外と電気代がかかります。企業だけではなくテナントとして貸している経営者も頭を抱える所です。省エネ対策の1つにエアコンの適正温度の設定が挙げられます。冷房温度を1度上げると13パーセントの節電になり、暖房を1度下げると10パーセントの節電になります。おおよその数字ではありますが、経費の削減のみならず、地球温暖化防止対策の観点からもエネルギー量を抑える事で人にも地球環境にもメリットがあります。この他にも扇風機やヒーターの活用で空気を循環させて効率良く省エネが出来ます。